2013年07月09日

『WCtake FX投資トレード手法』レビュー・評判

4コマアニメこんにちは!みぶろです。


このページを開いて下さり、ありがとうございます。

そして、おめでとうございます!




この時点であなたは、
大きなチャンスを掴む機会と権利を獲得しました!


あなたが現在FXで安定的な利益が得られていないのであれば
この記事との出会いが人生を大きく変える事になります。

是非最後までお付き合い下さい。
※結果的にあなたにとって無意味な情報だったとしてもわずか数分の事です!



それでは当ブログ一押しの無料メルマガ
『WCtake FX投資トレード手法』のレビュー・紹介をさせて頂きます。



皆さんFXのシグナル配信サービスをご存知ですか?

「ドル円 成行買い リミット〇〇 ストップ××」

といった内容を(主に)メールメールで届けてくれるサービスの事です。


定時配信のものが多く、FX初心者や
1日中チャートを見ていられない人には、
かなりありがたいサービスです(*´▽`*)


有料と無料のものがあり、これまで私も色々試してきました。
長い目で見れば、利益が残るサービスも多くあると思います。



ただ、有料のものは毎月課金が必要なものが多いです。

当然マイナス収支月もある中、
維持費を支払うのはメンタル的にかなりきつかったです(^_^;)



更に、中には成績が突然悪くなりそのまま配信終了するなど、
トレードでお金を失い、配信サービス料でお金を失い、得たものは何もない。

このパターンも決して少なくありません。



そして最大の問題点は、『手法(ロジック)が非公開である事への不安』です。

「突然配信が終了したらどうやってトレードしよう?」

「成績が落ちてきたけど、本当に一定の基準に基づいて配信してるんだろうか?」

「実は猿にダーツ投げさせて、エントリー方向を配信してるんじゃなかろうか…。」

などなど、常に不安が付き纏います。
成績が好調な時ならともかく、どんなシグナル配信にも必ず訪れるドローダウンを耐えるには『手法(ロジック)が非公開である事への不安』はあまりにも大きな障害です。



ドローダウンに耐えれず、配信停止した途端に調子を取り戻し、
大きな利益を稼ぎ出すのを指を加えて見てるだけ…たらーっ(汗)

実際に経験された方も多いのではないでしょうか?



ここまで読むと、
ただシグナル配信サービスを非難してるだけの人ですね(^_^;)



もちろん違います。
前置きが長くなりましたが、そんなあなたにオススメしたいのが

『WCtake FX投資トレード手法』なのですexclamation×2



詳細は、リンク先を読んで頂くとして、
何故オススメなのか、私なりのポイントを3つ紹介します。



【ポイント1】
 無料メルマガで実際に収益を得ながら、
 自分のスタイルに合うか確認する事ができます。
 
 3ヶ月後に有料メルマガ会員の案内が届きますが、
 無料メルマガのまま半永久的に継続する事も可能です。



【ポイント2】
 定時制のシグナル配信なので毎朝1回メールを確認すれば実践できます。
 基本的には、チャートに張り付く必要がありません。

 忙しい人の副業お小遣い稼ぎにもオススメなポイントですね!

 また、毎朝メールが見れない方でも、
 お好きな時間に朝届いたメールを確認して実践する事が可能です。
 
 その場合は、多少応用が必要です。
 慣れる為にも必ず少額で始めて下さい。



【ポイント3】
 有料メルマガ会員に登録すると、手法(ロジック)が全て公開されます。
 基本部分は、本気で学べば丸1日で理解できるといっても過言ではありません。
 その位シンプルな手法です。イコール誰にでも理解できるはずです。

 ただ、手法を完璧にマスターするには、
 半年〜1年必要だとWCtake様は言っています。

 ですが、恐れることはありませんexclamation×2
 毎朝答えが書かれたメールが届くのだから(*´▽`*)

 自分の導いた答えが正しいか、毎日メルマガで答え合わせができる訳です。
 いわば、毎日問題集を解くような感覚です。

 毎朝答えを受け取り、実際に利益を得ながら手法を極めていく事ができますねexclamation×2
 仮にメルマガ配信が終了しても、自分一人で稼ぐ力が身に付く訳です。

 基本さえ理解すれば、毎朝数分の作業になってきますが、
 それでも忙しくて時間が取れないという時期もあるかもしれません。

 そういう時でも、答えを見てトレードするだけで稼ぐ事ができます。


以上、3つのポイントです。


特にポイント3は、
必ず発生するドローダウンを乗り切るには、とても重要です。

手法(ロジック)が公開されているという事は、
エントリーイグジットの根拠を自分の目で確認できるという事です。


シグナル配信サービスを受けた事がある方なら経験あるかと思いますが、

「なんで、ここで買いエントリーするの?絶対売るべきじゃない?」

と感じる事ってありませんでしたか?


そこで結果的に勝てばまだいいんですが、
負けた時にかなりの精神的苦痛を感じませんでしたか?

根拠が明確でないトレードは、どうしても疑いの目を向けてしまいます。

エントリー・イグジットの根拠が明確である。

個人的には、これ程魅力的な要素はありませんでした。



もちろんこれまでの実績も十分です。
WCtake様が公表している公式成績です。

2012年 2013年
1月 - +1260pips
2月 - +880pips
3月 - +760pips
4月 - +810pips
5月 - +590pips
6月 - +1750pips
7月 - +610pips
8月 - +1090pips
9月 -
10月 +50pips
11月 +1150pips
12月 +910pips
合計 +2110pips +7750pips

これは実際に配信を行った期間の成績です。

※この成績は有料メルマガ会員(5通貨)のものです。
 無料メルマガ会員の場合は、2通貨なので成績は下がります。



日々の答え合わせで分からない事もあるかもしれません。
当然メールサポートが付いています。

私も何度かメールを送りましたが、
毎回とても丁寧で分かり易い答えを返して下さいます。



ここまで良い事ばかり書くと、当然「デメリットはないのか?」となると思います。

しかし、「デメリットは見当たらない」というのが正直な感想です。



デメリットではなく、唯一注意点があるとすれば、
このメルマガは1ヶ月で資金を2倍、3倍にしようというものではありません。

1年掛けて資金を130%〜200%にする位と考えといた方が良いと思います。

この利益率が低すぎると感じる方は、
必要以上のリスクを背負い破産する可能性が高いと思うので
この手法は控えた方が懸命かもしれません。

しかしページを閉じる前に、もう一度冷静に考えてみて下さい。


本来投資とはそういうものではないでしょうか?


かの有名な投資家、
ウォーレン・バフェットですら37年間の平均年利は+22.6%だそうです。

この数字だけ見ても、『継続的な利益』がいかに大切であるか分かると思います。
そしていかに複利の力を利用して資金を運用していくのかが重要です。



ここは本当に重要なポイントです。
別途、記事をご用意しました。

順に読んで頂ければ、
『継続的な利益』『複利の力』その大切さが伝わると思います。

⇒ 『健全な目標設定で一歩ずつ進もう!』へ

⇒ 『資金の増え方をイメージしよう!』へ

どうか短期的な目線ではなく、長期的な目線で
あなたのこれからを俯瞰して考えて頂ければ、と思います。



更に、『継続的な利益』という面でいうと、
この手法は古くから現在まで多くの機関投資家が使用している手法です。

昨日、今日生まれた手法ではない為、
今後も長い間機能する可能性が非常に高いです。



さて、長文にお付き合い下さりありがとうございます。

恐らく多くの方がここまで読んで下さらない中、
最後まで読んで下さったあなたはチャンスを掴むまであと一歩です!


お忘れの方がいるかもしれないので再度強調しますが、
このメルマガは、半永久的に無料で受け続ける事も可能です!


ただ、将来的には有料メルマガ会員に移行する条件を厳しくする方向のようです。

現時点ではその気がなくても構いません。
(私も最初はそうでしたから!)

その気が起きた時にすぐ動けるように、
今すぐ無料メルマガ会員登録は済ませておきましょう!

メールアドレスを記入するのみで簡単に登録できます。


扉を開くのに、何一つリスクはありません。




当ブログでは、実際に行ったトレードの記録を日々公開検証しています。
そのリアルな検証記録も是非ご覧下さい。

⇒『WCtake FX投資トレード』日々の検証記録へ

⇒『WCtake FX投資トレード』月間検証記録へ


手法に触れる内容や、有料メルマガ会員のみの情報は
ブログに書けないので、そこはご理解下さいm(_ _)m


⇒ メールフォームへ
不明点、質問等あればお気軽にご連絡下さい。
原則24時間以内に返信します。



posted by みぶろ at 23:32 | Comment(2) | シグナル配信トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メルマガ登録記事に下記記載されています。

『例えば、2013年 6月の成績に当てはめてみますと、無料情報の、2通貨ペアでは「1,050pips」の収入が得られ、5通貨ペアだった場合には「3,520pips」の収入が得られた訳です。その差、「1,770pips」は、大きいですね。』

公式成績の2013年6月 5通貨ペア 
と成績が違うのはなぜですか?
Posted by かず at 2013年10月28日 16:54
かずさん

コメントありがとうございます!
みぶろです。


>公式成績の2013年6月 5通貨ペア 
>と成績が違うのはなぜですか?

こちらですが、公式成績は増し玉した分を計算に入れていません。

これは有料会員になれば分かるのですが、
WCtakeさんの手法は中級者以上のみ推奨の増し玉相場があります。
※私のブログで時々"チャンス相場"と書かれてるのが基本的にはそれのことです。

メルマガ登録ページの成績はその増し玉分を計算に入れた場合の結果ですね。

まとめると、
増し玉に乗らずに一定のlotで取引し続けた場合は公式成績通りになり、
WCtake手法推奨の増し玉に乗っていく場合はメルマガ登録ページの結果になります。


またご不明な点があればコメント下さい(*´∀`*)
ではまた。
Posted by みぶろ at 2013年10月29日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ディスクシステム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。