カテゴリー:シグナル配信トレード


2014年01月25日

WCtakeFXトレード手法のターゲット値と指値をどう入れるか?

ここ数日で複数同じ問い合わせが
ありましたので、共有したいと思います。




Q.WCtakeFXトレード手法のターゲット値は
 何円後半とか前半とかで表記されていますが、
 みぶろさんは指値をどのように入れてますか?



これは無料メルマガ会員さんからのメールです。

まず大前提として、有料会員になると
ターゲット(目標値)、ロスカット(損切り値)
ともに、正確な数値が導けるようになります。



もちろん手法を授かったばかりの頃は
計算値が合わなかったりもしますが…

現在はWCtakeコミュニティサイト
WCtakeさん直々に資料を毎日UPしてくれます。

その資料と自分の計算値を見比べれば
毎日正しい答えが分かります。




そして無料メルマガ会員の時はどうするのか?

ある程度FX経験が長く重要なラインが見える方なら
自身で誤差を調整して指値を入れればおkだと思います。



初心者で全くチャートが読めない!
というのであれば、指値を目標値の
少し手前
に入れておきましょう。


仮に買いポジションを持っていたとして

「130円台後半」であれば130.7辺り
「130円台前半」であれば130.1辺り


のような感じです。



あと、これは何度も伝えてきましたが
最初は必ず余裕を持ったlot数で取引して下さい。


無料メルマガで有料会員になる為のお金を稼ごうと
意気込む方も少なくないと思いますが…

それは視野が狭すぎると思います。

もちろん結果的にそうなれば理想ですが…
それを狙って無理な取引量にしないで下さい。



FXは1日に500兆円規模の取引がされていて
その取引量は現在も右肩上がりです。

いつまで稼げる市場かはわかりませんが
当分廃れる事なく大丈夫だと予想できます。



手法にどんな傾向があるのか?
どの程度のリスクリワード比率なのか?
メンタルへの負荷はどうか?


無料メルマガを受けてる方はお金を意識せず
こういった部分の理解・検証をする期間だと
割り切った方がいいと思います。

とは言っても事実としてお金が絡んでるので
実際は難しいかもしれませんが(^_^;)


いつも通り話も逸れたのでここらで終わります!



シグナル配信

この記事で利用している手法は、
WCtakeFX投資トレード手法「皆伝」です。

誰でも無料シグナル配信サービスを受ける事ができます。
定時制スイングトレードタイプで毎朝8:00頃にメールが届きます。


作業時間は1日5分
12月は1377pips獲得!勝率92%!
無料メルマガ登録だけでもしてみませんか?


無料メルマガ登録はこちら ⇒ 無料メルマガ登録
みぶろのレビューはこちら ⇒ WCtakeFX投資トレード手法のレビュー
2013年下半期の成績はこちら ⇒ 2013年下半期の検証成績まとめ



posted by みぶろ at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | シグナル配信トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

裁量で勝ててたのにWCtakeFX投資トレード手法を始めた理由

Q.裁量トレードで勝てるのに
 何故WCtakeさんの手法を利用してるのか?


立て続けにこういう問い合わせがきました。
回答しながら皆伝の特徴・メリットを見ていこうと思います。

前置きが長くなりますがお付き合い下さいm(_ _)m



まず大前提として
裁量トレードで勝ててたと言ってもなんとなくチャート見て
パパッと買ったり売ったりして稼げてた訳じゃないです。


↓毎日のルーチンワーク↓


  1. 前日のトレードの見直し、反省

  2. チャートを開き自分が見てない時間の動きを確認

  3. 4通貨〜7通貨の重要な水平線とFIBを確認する

  4. 週足〜5分足まで必要な部分は水平線とFIBを引き直す

  5. 1時間足で各通貨毎にチャート画像を保存、その日のプランを考える

  6. エントリー候補となるレートと狙う動きを画像にメモ、見直す時使う

  7. 実際にチャートを見始める(基本15分足と5分足)

  8. 狙いのレート付近にきたら、MAやBBを確認しながらタイミングを図る

  9. 狙い通りの動きになればエントリー、なければスルーして次のチャンスを待つ

  10. トレードを終えたら、トレード記録を付けて反省を書き込む

  11. その時点のチャートを保存して、翌朝までの動きを予測してメモ



単純化してますが、こんな感じです。
まあ一言で言えば必死でした(^_^;)

しかもこれだけやってノートレードの日とかもありますからね。
平均すると1日1.5トレード位だと思います。



一般的なサラリーマンの方に比べれば私は自由な仕事環境ですが
それでも仕事をしながら毎日これだけの事をするのは大変です。

更に、トレードで負ける日も当然あります。
もちろん何度も発狂しそうになりました(-.-;)

心が折れそうになったエピソードは山ほどあるんですが
長くなるので、また別の機会に。



そんなこんなで裁量トレードを続けるには
時間とモチベ的に辛くなったんです。

今すぐに会社を辞めたいって理由でFXを始める方も
おられると思いますが、自分の場合はそうでもなかったので
もっとゆっくりでいいから時間を掛けず、楽しく稼ぎたいと思いました。



そんな時に当時無料シグナル配信を受けていた
WCtakeさんの手法に興味が沸いた訳です。

1日5分でトレードできて、その手法も教えて貰える

普通のシグナル配信だと後に残る物が何もありませんが
WCtakeさんの手法ならシグナルを全て自分で確認できます。

手法が公開されるという事は
マスターしたら自分風にアレンジもできます。

自分にとってかなり理想的でした。
以上が裁量トレードを辞めてWCtakeさんの手法を実践してる理由です。



実際有料会員になってから
WCtakeFX投資トレード手法『皆伝』を実践して満足もしてます。


ただ不思議なものでしばらく裁量短期トレードしてないと
今度は逆に裁量トレードやりたい!
って気持ちが湧いてきますね(^_^;)

なのでそのうちスキャルやデイトレも再開すると思います。



今は余裕のできた時間で別のネットビジネスを楽しんでます。

この辺りは新ブログで少しづつ書こうと思いますが
実は既にそこそこ成果でてます!乞うご期待という事で(*´∀`*)

posted by みぶろ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | シグナル配信トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

『WCtake FX投資トレード手法』成績まとめ!

こんばんはわーい(嬉しい顔)



みぶろが日々実践結果を公開している
『WCtake FX投資トレード手法』公式成績をまとめました。

2012年 2013年
1月 - +1260pips
2月 - +880pips
3月 - +760pips
4月 - +810pips
5月 - +590pips
6月 - +1750pips
7月 - +610pips
8月 - +1090pips
9月 -
10月 +50pips
11月 +1150pips
12月 +910pips
合計 +2110pips +7750pips

これは実際に配信を行った期間の成績です。

※この成績は有料メルマガ会員(5通貨)のものです。
 無料メルマガ会員の場合は、2通貨なので成績は下がります。



見ての通り、素晴らしい成績ですね!

しかもバックテストなどではなく、
実際にメルマガ配信を行っていた期間の成績なので信頼度も抜群です。



様々なシグナル配信サービスを試してきましたが、
配信通貨ペアが多いほど波が荒くなる傾向があります。

つまり、勝つ時は大きいけど、負ける時も大きい。
理由は簡単で、クロス円同士で同時に同方向エントリー、
ドルスト同士で同時に同方向エントリー、をする配信が多いからです。

このタイプはメンタル負荷が激しく、
継続するには、かなりのタフネスさが求められます。



『WCtake FX投資トレード手法』は、
複数通貨ペアの配信にも関わらず、安定感抜群です。

その理由も管理人なりの説明をしたいのですが、
手法に触れてしまうので、ここでは自粛します。ごめんなさいm(_ _)m



ところで、
これから始めるよ!って方に一つだけ注意点です。

複数通貨ペアの配信サービスは、
全通貨ペアにエントリーする前提で資金管理をしましょう。

これを想定しないと、
遅れて発生したシグナルに乗れず悔しい思いをします。

そもそも通貨ペア数が多いと思う時は、
自分が決めた通貨ペアのみに変更してもいいです。
とにかく事前に決めておく必要があります。



長い目で見れば、
結果が収束してあまり変わらないかもしれません。

しかし、 「隣の芝生は青く見える」

この言葉の通り、
自分が乗れなかったエントリーは良く見えるものです。

無駄に嫌な思いをしなくて済むように、
十分な準備をしてからトレードに挑みましょう!

posted by みぶろ at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | シグナル配信トレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。