カテゴリー:目標・資金管理


2013年08月18日

資金の増え方をイメージしよう!

20130818.jpgこんにちは!


本日は、具体的な数字を見ながらどのように資金が増えるのか見ていきたいと思います。




この記事は、
『健全な目標設定で一歩ずつ進もう!』の続編にあたります。
まだご覧になってない方は下記リンクをクリックexclamation

⇒ 『健全な目標設定で一歩ずつ進もう!』へ



さて、このブログでは複利の力を繰り返し強調してきました。



アインシュタインが残した名言は、以前も紹介しましたね。

「数学における最も偉大な発見は複利の力である。」



ただ、そんな事を聞かされても全くイメージが沸かないと思います。

人が新しい事に挑戦する時、
その挑戦をした結果のイメージが明確であればある程、
行動する原動力となり、継続しやすいという特徴があります。

なので、本日は具体的な数字とグラフを使って
20年後のあなたがどうなるのか想像する為の、手助けをさせて下さい。



では早速このグラフをご覧下さい。


20130818_01.png


こちらは、資金100万円スタートで年利24%(月利2%)を、20年間複利運用した場合の年間利益額の推移表です。
細かい数字を見れる画像も貼っておきますね。


20130818_06.png



如何でしょうか?
1年目には24万円だった利益が、20年目にはおよそ1430万円の利益に変わります。

グラフは積み上げタイプじゃないですよ(^_^;)
1年毎の利益額の推移なのでお間違いなく!

少しは 「おおっΣ(゚д゚;)」 となって頂けたのではないでしょうか?



更に管理人オススメなのが、
「貯金に回していたお金を投資資金に追加」です。

このブログのテーマ的に、
お仕事をしながらFXで副収入を得たいという読者様が多いと思います。

そのような方は、次のグラフをご覧下さい。


20130818_03.png

こちらは、最終的な年間利益額が先ほどより、大きく上昇しています。
でも実は変わらず資金100万円スタートで年利24%(月利2%)を、20年間複利運用した場合の推移表です。

変更点は「毎年50万円を運用資金に追加した」という点だけです。
今回も細かい数字を見れる画像を貼っておきますね。


20130818_05.png



さてさて、ここまで見てきていかがでしょうか?
恐らく大半の方が

「複利の力は分かった。だが10年、20年も我慢し続けるのは無理。
 将来を見越したお金も欲しいけど、日々遊ぶ為のお金も稼ぎたい。」


といった感想をお持ちではないでしょうか?



大丈夫です!その解決策は既に提示しているんですね。

つまりは、
その為の健全な目標金額設定なのです。

流れはこうです。

STEP1:
 最初から年利(月利)の目標は低めにします。

STEP2:
 元々低めの目標利率なので、負けトレード時のメンタル負荷を柔らげます。
 それにより、無理なエントリーや損切りできない等、
 多くの人が抱えるメンタルの悩みを解決します。

STEP3:
 相場に100%という言葉は通用しませんが、
 多くの年で目標値以上の利益が叩き出せるはずです。

 予定以上の利益がでたら、その分を遊ぶお金に回しましょう。



「遊ぶお金を稼ぐ為に投資をする。」 のではなく、
「将来の為に投資を始めたら、稼ぎすぎちゃったから遊ぼう。」 です!

ただの考え方だけですが、
心のもちようで、普段のトレードに驚く程影響します。



当ブログ一押しの『WCtake FX投資トレード手法』を使えば、
平均年利24%はけして難しくありません。

ただ、「シグナル配信通りにトレードできない等のメンタル的な問題がなければ」と付け加える必要があります。

そこで上述のように健全な目標を持つ事でメンタル問題も大きく前進するはずです。



今回提示した具体的な数字はあくまでイメージです。
実際には利益をあげた年には税金が掛かります。

また、運用金額が増えれば増える程メンタル負荷も増えます。

取引lot数の調整は年々難しくなっていくと思うので
お見せしたグラフよりはなだらかな上昇になると思います。
むしろ、なるべきだと思います。

今回は資金の増え方がイメージしやすいように、
その辺りは考慮していない事を、最後に付け加えさせて頂きますm(_ _)m



長文にお付き合い下さりありがとうございます。

もしよろしければ、感想やご意見など送ってください。
原則24時間以内に返信します。
⇒ メールフォームへ

本日の記事内にでてきたエクセルシートは即興で作成した簡単なものですが、各個人の資金量や計画に合わせて具体的な数字を見るお役に立つかもしれません。

「欲しい!」という方がもしおられましたら、送付しますのでご一報下さい。



記事内でご紹介しました『WCtake FX投資トレード手法』はこちらです。



みぶろのレビュー記事はこちらです。
⇒『WCtake FX投資トレード手法』レビュー・評判へ



posted by みぶろ at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標・資金管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

健全な目標設定で一歩ずつ進もう!

start.pngこんばんはわーい(嬉しい顔)

今日は健全な目標設定について書きたいと思います。





このブログのテーマは、

『FX初心者でも時間を取られず再現できる投資法の紹介』です。

これだけ見ると、「そんな都合のいい話…。」となりますね(^_^;)



ただこの都合のいい話は、
あくまで無理のない目標設定があってこそです。


「FXはリスクの高い危険な投資だ。」

よくこういう表現をされますが、これは間違いです。

「FXは自分でリスクを調節できる都合のいい投資だ。」

が正解です。要するにやり方次第です。


あまりに高い目標を掲げると、
リスクの高い危険な投資をせざるを得なくなってしまいます。

身の丈に合う健全な目標を掲げる事で、
リスクを抑えつつ、一歩ずつでも確実に前に進めます。



高い目標を持つ事を否定している訳ではありません。

学習する時間があって、努力を惜しまない情熱があれば、
高い目標値を定めて、必死に学ぶ事も素晴らしい事だと思います。

実力次第で高いリターンを得られるのもまたFXの魅力ですしね。



しかし、裁量トレードで安定して勝てるようになるには、
医者や弁護士と同じようにそれ相応の勉強期間が必要ですよね。

(もちろん中には、飛びぬけた天才もいると思いますが。)



管理人もおよそ半年間、裁量トレードを必死に学習してきましたが、
月単位でなんとかプラスに持っていける』位にやっと成長した所です。

それもトレードの準備から実際のエントリーまで、
日々の時間をかなり費やしてですから、仕事しながらだと正直辛いです(-.-;)



話を戻します。

このブログで紹介している手法は、前述の通り非常に都合のいい手法です。

身の丈に合わない目標金額を定めて、
大切な資金が吹き飛ぶような事にならないよう注意して下さい。

健全な無理のない目標を定めて取り組みましょうexclamation×2



最初は少ない利益でも、
複利を絡めれば数年後には大きな利益になります。

毎月銀行預金をされてる方は、その資金をFX投資に回し、
そこに複利の力を絡める事で、驚くような資金の増え方をします。

(ここは次回の記事で、具体的な数字をだして説明したいと思います。)



少しづつ利益を得ながら、
裁量トレードの勉強をするのもいいですね。

管理人自身がそうだから言えるんですが、
毎月別のところから利益を得ていると、
無理な所でエントリーしなくなります。

つまり、ポジポジ病が治ります。

また、早く勝てるようになりたいという焦りと不安から解放されます。



具体的に健全な無理のない目標設定がどの位で、
どのような資金の増え方をするのかという話は下記リンクをクリック!

⇒ 『資金の増え方をイメージしよう!』へ

posted by みぶろ at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 目標・資金管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。