カテゴリー:行動する


2013年08月30日

続・巧遅は拙速に如かず

こんばんはわーい(嬉しい顔)

この記事は、お昼更新記事の続きです。
まだご覧になってない方は、リンクをクリック!

⇒ 『巧遅は拙速に如かず』記事へ



それでは、
この話をFXに照らし合わせます。

「どうすれば勝てるようになるのだろう?」

これをいくら学び考えた所で、
自分で検証してみない事には答えはでません。

勝ってるトレーダーに勝ち方を教わったからといって、
次の日から勝てるでしょうか?普通は勝てないと思います。



WCtake様のブログから引用させて貰いますが、

60%でも練られた案件であれば、即行動し、例えそれがうまくいかなくてもすぐに、PDCAサイクルを回し、精度を高めながら、進めていく訳です。


『WCtake FX投資トレード手法』の無料メルマガに登録してくれた方で、
最初から100%うまくいくと思えてる人なんて居ないと思います。

まさに半信半疑というか、それこそ60%位
期待を込めて登録されたのではないでしょうか?


あなたは即行動に移せてるでしょうか?


登録はしてみたものの、
デモトレードや少額トレードが面倒で手をつけてない方いませんか?

もしくは、ターゲット値やロスカット値が
「95円前半」「97円付近
と曖昧表現なのが気持ち悪くて手をつけてない方いませんか?

※有料会員になると正確な数値が自分で導けるようになります。



管理人みぶろは後者でした。

まさに理系脳丸出しで、曖昧な表現が嫌でした。
メルマガ登録後、2ヶ月位は完全放置だったんですね(^_^;)

2ヶ月位たった時、公式成績があまりにいいので、
過去チャートとメルマガを見ながら、
毎日その通りエントリーしてたらどうなったか試してみたんです。



実際にやってみると、
曖昧表現がどうとか正直どうでも良かったですね。

スキャルピングじゃないので、
10pips程度の誤差なら、成績に大差ありませんでした。

チャートが全く見れないというFX初心者の方は
目標値を少し手前に入れる安全運転で良いと思います。



行動する前から深く悩まないで、どうか行動してみてください。

『WCtake FX投資トレード手法』は、
時間的リスク、金銭的リスクが限りなくゼロに近いです。

何をするにも時間やお金が無いと言い訳する人は多いですが、
本当に足りないのは、一歩踏み込んで行動する覚悟と決意かもしれませんよ!



posted by みぶろ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 行動する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。