カテゴリー:確率と優位性


2013年09月06日

確率の収束と振れ幅

20130906.jpgこんばんは!

本日の記事は、正直つまらないと思いますが、元スロプロだからこそ伝える事ができる情報になっているはずです。

一度読んでみて下さい。



先日、
絶対ありえないと思っていた事が必ず起こるという記事を書きました。



その記事で伝えたかったのは、
確率の振れ幅は想像してるよりも大きいという事です。

ラクダに乗ってのんびり目標地点に向かうのではなく、
暴れ馬に乗っているイメージです。

一度でも振り落とされたら(破産したら)
スタート地点まで戻って再出発しなくてはいけません。

そんな事繰り返したくないですよね?



前回の記事では、悪い方に確率が振れた事例しか
書いてないので誤解を生んでいるかもしれません。

当然ですが、良い意味でも確率が爆発する事があります。



このブログを書き始めてからは、
残念ながらそこまで良い方向への確率の爆発はありません。

しかし、今年6月上旬にメルマガ会員だった人は
わずか数日で2000pips以上獲得する大爆発を経験してます。

WCtake様も自らを慎重派としながらも、
数日で資金に対して35%程の利益を得たと書いていたのを覚えています。



当時管理人は無料メルマガ会員でした。
その為、同等の利益は得られませんでした。
900pips程は獲得しましたよ!)

ただ、仮に当時有料会員だったとすれば、
35%(およそ70万円)が数日で得られた事になります。

これは仮の話なので、ちょっと説得力に欠けるとは思いますが、
決して夢物語ではなく、継続している限り常に起こり得る事です。



ここが一番重要ですパンチ

確率は試行回数が増えれば増える程、
その平均値が本来あるべき値に収束していきます。

そして人がコントロールできるのは、
有利な確率での勝負をする所まで
です。
その結果はコントロールできません。

だから同じ事を繰り返し繰り返し、
継続して確率を収束させていく作業が必要になります。

いつ収束するかは分かりませんが、
人がコントロールできない部分なので仕方ありません。




実はこれスロットで勝ち続ける為に一番大切な知識です。
この知識なくしてスロットで勝ち続ける人は存在しません。

この優位性を繰り返す考え方・思考はFXでも同じだと確信してます。

管理人がFXを始めた当初から利益を出し続けてこれたのは、
間違いなく優位性を繰り返す思考を持っていた為だと断言できます。



もちろん思考だけでは勝てないので、
実際に優位性を伴う武器を手に入れないといけません。

その武器として『WCtake FX投資トレード手法』を紹介しています。
詳細は⇒『WCtake FX投資トレード手法』レビュー・評判を参照下さい。



果たしてうまく伝えられただろうか…(^_^;)

「何言いたいのか全然分からん!」

と思った方も多いかもしれません。ごめんなさいm(_ _)m
今後言葉を変えて、繰り返し発信していこうと思います。



苦情を含む、ご意見ご感想等ございましたらお気軽にメール下さい!

⇒ メールフォームへ

いたずらメール以外は必ず返信します。



posted by みぶろ at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 確率と優位性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。