カテゴリー:読者さんの感想


2014年08月23日

【その1】ブログ読者さんから頂いた感想 〜客観的に見る〜

その2があるかは不明ですが(^_^;)




気付けばブログを開始して1年と少しが立ち、
その間に沢山の問い合わせメールを頂きました。

※変な売り込みメール以外は
 全て返信してますのでお気軽に!



今回記事として取り上げたいのは自分でも忘れかけてた
過去記事を読んで感想を下さった方(以下、Hさん)のメールです。


メール1通目全文です。

最近WCtakeさんの無料メール配信を受け始めてドル円とポンド円でロスカット食らって少し凹んでいます(笑
初心者なのに様子見もせずいきなりかなりのロットで勝負するとは後から考えると慎重さが足らなかったかなぁと反省。
みぶろさんのFXのブログで「健全な目標設定で一歩ずつ進もう」を読ませていただいて、ハッとする部分がたくさんありました。

また良いこと書いてください。
応援しています。

WCtakeさんの配信は今後も続けるつもりです
今後ともどうぞよろしくお願いします
ではでは

Hさん、メールとブログへの転載許可ありがとうございますm(_ _)m




このメールを頂いてから『健全な目標設定で一歩ずつ進もう』を
自分でも読み返したんですが我ながら

ええ事書いとるやないか!」って思いましたΣ( ̄ロ ̄lll)

初期の頃書いたので、文章構成が変な所もありますが
これはあえて書き直さずこのままにしときますねw


⇒ 健全な目標設定で一歩ずつ進もう


まだ読んだ事ない方はもちろんですが、
過去に一度読んだ方も是非もう一度見て頂ければと思います。




次はHさんへ私から返信したメールです。
※長いので関係ない部分は省略してます。


みぶろです。
メールありがとうございます!


そして随分古い記事を読んで下さり、
重ねてありがとうございますm(_ _)m

強い想いを込めて書いた記事なので
そう言って頂けてとても嬉しいです。

メールはちょくちょく頂くのですが、
あまり過去記事の感想を送ってくださる方はいなかったので。


さて、シグナルですが、ドル円とポンド円はほんと残念でした。。。
特にポンド円は当初チャンスシグナルでしたから、期待したのですが…。


>初心者なのに様子見もせずいきなりかなりのロットで勝負するとは後から考えると慎重さが足らなかったかなぁと反省。

ブログを見て頂いてるならお分かりだと思いますが、
正直今年になってからは非常に苦しい展開が続いています。

そんな中でいきなり強気で攻めたのはちょっとまずかったかもしれません(^_^;)

ただ素晴らしいのは、そこを反省して
しっかりまだ"継続"する意思を固めておられる事です。


多くの方はそれができません。
酷い場合だと一度ドローダウンを食らっただけで「詐欺だ!」と騒ぎ出す人もいますね。


恐らくその内、メルマガにも何かしらの記載があると思いますが、
WCtakeさん曰く毎年年末に掛けて調子があがる傾向が強いようです。
(いわゆる秋口相場ってやつでトレンドがで易いと言われてるためだと思います)

まだまだこれからチャンスがあると思いますので、頑張っていきましょう!


>また良いこと書いてください。
→が、頑張りますΣ( ̄ロ ̄lll)


記事が長くなりすぎるのでこれ以上転載しませんが、
このあともHさんとメールのやり取りがありました。

色々と苦労されてきたようなので…
シグナルの調子が回復してしっかり利益をあげて貰いたいです。





当たり前ですが、FXで利益をあげる方法というのは
WCtakeさんの皆伝に限らず、世の中には無数に存在すると思います。

ブログテーマに合ってて実際に自分が取り組み易かった
という理由で、このブログでは皆伝を紹介しているだけの話です。


「自分に合わない」
「もっと時間を掛けていいから大きく利益をあげたい」


など、人それぞれあると思います。
それはそれで良いと思うんです。


むしろ自分に合うものを探し選択すべきだと思うんですが、
何をやるにしても何故か

自分が取り組めば、即結果が出る

と思い込んでる人は多い気がします。



そして即結果に繋がらなければすぐ他のものに目移りしてしまう。。。

もちろんその気持ちが分からなくはないんですが…

客観的に見て
物事をそんな短絡的に考える人が成功できますかね(・ω・?)



Hさんは自分で気付きました。

今この記事を読んでるあなたは大丈夫ですか?



posted by みぶろ at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読者さんの感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。